在って、全ての人は存在しているだけですばらしいんだという視点で生きていきたいです。

ここでは、「在って、全ての人は存在しているだけですばらしいんだという視点で生きていきたいです。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているo.kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

o.kさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > o.kです
> > セッションありがとうございました。
> >
> > 最初の共鳴
> > 不動の在るでした。
> > マインドはでてるだけだと
> > 放っておけました。

よい感じでしたね。
> >
> > アイコンタクト
> > 言葉では表現するのが
> > 難しいですが在るは
> > 感じれました。
> >
> > 瞑想の共鳴
> > 何も無い空間に
> > マインドが
> > 「ただ在るだけだなんて
> > 何の役にも立たないじゃあないか」
> > 「やめてしまえ」
> > と言っていました。
> >
> > 共鳴中はマインドのいうことは
> > さほど気にならなかったの
> > ですが、シェアしているうちに
> > 悲しくなって泣いてしまいました。

それぞれの方にひっかかりやすいポイントというものがあります。
実践を重ね、超えていきましょう。
> >
> > ハートの共鳴
> > ハートの共鳴中も泣いてしまい、
> > 子供をあやすように、包んで
> > くれました。
> >
> > セッションが終わってしばらくすると
> > 悲しくて泣いたのは
> > 引きずらずに気持ちがおさまって
> > いました。

セッション中に泣くことが起こって、
クリアになったのかもしれませんね。

起こってきた感情はそのように
抑え付けたりせずに、そのまま起こるがままに
表現すれば自然におさまっていきます。
> >
> >
> > ずっと何かの役に立たなければ
> > 価値がないと思っています。
> > 今は何の役にもたっていません。
> >
> > ただ在るだけで存在しているだけで
> > いいんだとはまだ思えないんですけど
> >
> > 何かの役に立たなければならないという
> > 思考は自分だけではなく、他人も
> > この人は役に立ってすばらしいとか
> > この人は役に立たっていないとか
> >
> > 価値判断しています。
> > もうそんなの嫌です。
> >
> > 在って、全ての人は存在しているだけで
> > すばらしいんだという視点で
> > 生きていきたいです。

はい、今そう在れるよう実践を重ねているところです。
在るの実践は徐々にではありますが、着実に視点を変容させていきます。
> >
> > 今回も見守って、サポートしてくださって
> > ありがとうございました。
> >
> > o.k

どう在りたいがはっきりしていて、
それが在るの実践を通して自然に実現されていくものですので大丈夫です。

セッションでも確認等しながら進んでいきましょう。

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する