ここの深さが深ければ深いほど、沈黙でより伝わる。

ここでは、「ここの深さが深ければ深いほど、沈黙でより伝わる。」 に関する記事を紹介しています。
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたayaさんの体験談(2014年3月6日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、新しい方のものをひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。)

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のayaさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

*************

今回は、セッションを受けられているaya(satorin)さんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

ayaさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> >
> > いつもお世話になっております。
> >
> > 自他の区別、セッションと日常の区別なく流れ、
> >
> > でもどれも大切で100%今そのものの日常です。

はい、変わることのない、そして、その現れにおいては、
常に変わり続けるただひとつのもの(在る・真我・愛・今・全体)だけがあります。
> >
> > 最初の共鳴 深くただ在る。
> >
> > アイコンタクト ハートの慈愛の深まり。
> >
> > 瞑想 ここの深さが深ければ深いほど、沈黙でより伝わる。

そうですね。
> >
> > ハート 顕われたものはここに全部収まっている。
> >
> > 立場を変えて 本質的な違いがない。
> >
> > 立場なし 土台がしっかりしている感じ。
> >
> > 時間を超えて、無限に進んでいる。
> >
> > 素晴らしいセッションをありがとうございました。
> >
> > aya

今回もとてもよい感じでしたね。

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する