すこーんとした中心のある感覚

ここでは、「すこーんとした中心のある感覚」 に関する記事を紹介しています。
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたなおみさんの体験談(2015年4月24日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のなおみさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているなおみさんから頂いたご報告と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

なおみさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> いつもセッションをご一緒していただき
> ありがとうございます。
>
> 前回のセッションは、すこーんとした中心のある感覚を持ち
> あらためて無空さんの素晴らしさを実感したセッションでした。
> そこで得た感覚、存り方はとても素晴らしかったです。
> 他の皆さんがおっしゃることがようやく真にわかり始めた気がします。

はい、とてもよい感じでしたね。
>
> その後の経過としては、日常を過ごす中で
> 内側に意識を向けたときは
> セッションのときと同じような感覚を持つことができ
> また、そうではないときには
> 胸のあたりにもやもやした感覚があったり
> また、まわりの世界に巻き込まれているような
> 一緒になったような感覚があったりしました。
>
> しばらくそれを感じる日々が続き
> なるべく対処せずになんとか我慢して
> 人生ここにきてやっと、我慢と、それを内側に閉じ込めて
> 出さないことの大切さを覚えた感じです。

貴重な学びですね。
>
> 次回もどうぞよろしくお願いいたします。
>
>
> なおみ

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する