日常が本当に平和で、穏やかに過ごせています。

ここでは、「日常が本当に平和で、穏やかに過ごせています。」 に関する記事を紹介しています。
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたH.Hさんの体験談(2013年10月11日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のH.Hさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているH.Hさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

H.Hさん

感想ありがとうございました。

>
> 無空さん、こんちは。
>
> 今日はセッション時の感想ではなくて、
> セッションを受けてきたことで、
> どのように日常の人生が変わってきたかについて、
> 書かせていただこうと思います。
> (大事なのは、こちらだとも思いますし)
>
>
> 思考は出てくるとき出てきますが、、
> ある時は走馬灯のようにただ通りすぎ、
>
> ある時はBGMのように流れていて、
> でも、まったく気にならず、
>
> ある時は、それさえも忘れ去っていて、
> 「ああ、思考。出てたのか」て、
> ある瞬間、はじめて気づくという感じです。
>
> 勿論、思考のドラマに巻き込まれることも、
> あるにはありますが、
> その声は、もうとても小さくて、
> 終わる時、さっさと終わっていきます。
>
> そして、思い出しもしません。
> (ごく希に思い出しますが)

いいですね。
>
> 思考がただ通り過ぎていくだけですので、
> それら思考に引っかかって(真に受けて)、
> 感情的になることもほとんどありませんので、
> 日常が本当に平和で、穏やかに過ごせています。
>
> と同時に、日常のホントに何でもないこと、
>
> 風が肌に触れる心地よさであるとか、
>
> 食事の味や感触を、ありのまま楽しめたりとか、
>
> ただ歩いている時でさえ、穏やかさと、
> 静かな充実感に満たされています。

素晴らしいですね。
>
>
> それと、お仕事に関しては、もう目標や目的などを目指して
> 頑張るというようなことが必要なくなって、
> 座禅で言うところの只管打坐(しかんたざ)という感じで、
>
> 淡々とこなしていくうちに、いつの間にか仕事は終わっていき、
> 不思議と次がひらけていく感じです。
>
> そして、思考はお仕事のサポートをしてくれる、
> とても優秀な部下になった感じですし、
> 思考を使っているというより、
> 流れ出てくるままに、サポートがサポートをして、
> 仕事が仕事をしている感覚です。

「仕事をしている者は誰もいない」状態ですね。
>
> 日常が穏やかで、静かな満足の中で暮らせていることが、
> なによりも幸せに感じる日々を送っております。
>
> H.H

本当に素晴らしいですね。
穏やかさと幸せに満ちたご報告ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する