全体が溶け合っている。

ここでは、「全体が溶け合っている。」 に関する記事を紹介しています。
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたJ.Kさんの体験談(2014年7月23日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のJ.Kさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているJ.Kさんから頂いた感想と無空の返信
を、参考までにご紹介させて頂きます。

J.Kさま

感想ありがとうございました。

> > 無空様
> >
> > 6月30日セッション(第50回)ありがとうございました。
> >
> > セッションの感想は
> >
> > 最初の共鳴:
> > 柔らかい。優しい。
> > 自分の身体の感覚が薄まる感じ。
> > 温かい。きめ細かい。
> >
> > アイコンタクト:
> > 静止。
> > 少しマインドも出ていたが、全体的に静か。
> > 後半は温かい感じ。
> >
> > 瞑想:
> > おだやかで、リラックスした感じ。
> > 気づいている意識は、そのおだやかさに気づいていて、
> > 普通に存在している。
> >
> > ハートの共鳴:
> > どっしりした感じ。不動。
> >
> > 立場を替えて:
> > 軽い感じ。身体の感覚が希薄で、
> > 全体が溶け合っている。
> >
> > 立場なし:
> > ニュートラルな感じ。空っぽ。

今回も全体的によく感じ取られていましたね。
> >
> >
> > セッション後
> >
> > ・自分の中に静かな部分、静止した部分を感じる。
> > セッションで感じるような、おだやかさ、優しさなどを感じる。
> > ・マインドに関わりなく「在る」にあれる感じ。
> > マインドを放っておく、というのがなんとなく体感できた感じ。
> >
> > などの感覚がありました。

とてもよい感じですね。
> >
> >
> > この一年間のセッションで、
> >
> > ☆「体験」や「状態」を追うのではなく、「在る」の理解を深めて
> > マインドを成熟させることが大事
> > ☆プロセスが存在する、という理解
> > ☆「在る」の状態に居られる時よりも、むしろ「在る」の状態でいられない時の
> > 方が大事。
> >
> > ということを繰り返し繰り返し指導していただけたのが
> > 、私にとって本当に大きかったな、と思います。
> > 頭だけの理解ではなく、実感として理解していけました。
> >
> > まだまだマインドの声に引っ張られてしまう事が多々あるのですが、
> > また教えて頂いたことを思い出して
> > 「在る」への姿勢を心にとめて、やっていきたいと思います。

はい、その在り方、意識が大切です。
> >
> > この一年間本当にありがとうございました。
> > 今後とも、また単発のセッションなど、
> > ご指導のほど、どうぞよろしくお願い致します。

はい、またお気軽にご連絡ください。
> >
> > J.K

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する