真我にたいする理解と受け入れが進みました

ここでは、「真我にたいする理解と受け入れが進みました」 に関する記事を紹介しています。
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたぽこたんさんの体験談(2014年7月29日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のぽこたんさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているぽこたんさんから頂いたメールと無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

ぽこたんさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま

> 先週も素晴らしいセッションをありがとうございました。7/10分の感想をお送りします。

> 最初の共鳴… すべてはただ起こっている。気づきがあるだけ。

> アイコンタクト… スッキリ感があって、途中から止まる感じ。絶対的な正しさ。

> 瞑想…      ただ。 アイコンタクトの時の無空さんに見た「絶対的な正しさ」の残像に、ただただ涙。涙を抑えることができませんでした。

> ハートの共鳴… 絶対的で至高なる愛。

> 立場をかえて… ただ在る。ただ気づいている。

> 立場なし・ニュートラル…何も起きてはいない・絶対安全な場所

今回も本質を素晴らしく感じ取られていましたね。

> 真我に出会ってから真我に生きられずフラストレーションな20年を経て、無空庵の無空さんに出会えましたこと、共鳴セッションにより、真我にたいする理解と受け入れが進みましたことに、心から感謝しております。

> お世話になりましたの一言を言ってしまうと、号泣してしまいそうで、最後まで笑ってごまかすぐだぐだなぽこたんでした。無空さんの方から先に、これまでありがとうございました、と真我の爽やかな言葉が起こっておりました。本当に本当にお世話になりました。

こちらこそありがとうございました。

> 共鳴セッションの3年間で、どれだけのものが落ちて変容したか…お世話になりましたの一言では片付けられないほどです。

素晴らしく在られましたね。

> 今後は、よりマイペースに(笑)主体を意識し、在るの導きのまま、信そのもので実践してまいりたいと思います。

はい、在るがまま、起こるがままで。

シフト、統合が進みますように。

> 「ただ在る」 の あまねく愛と、気づきの光。 自然で穏やかな優しさ を、ありがとうございました。

> ぽこたん

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する