真我を生きる

ここでは、「真我を生きる」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているM.S(いしぽん)さんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させてただきます。

M.S(いしぽん)さま

感想ありがとうございました。

> > 無空 さま
> >
> > M.S(いしぽん)です、今朝はセッションありがとうございました。
> >
> > 最近、「何のために真我共鳴をするのか」の意味が、ガラリと変わった気がします。
> > それまでは「恐怖を無くそう」とか、「幸せになりたい」だったのですが
> > つい先日、自分が思っていた「こうなったら幸せ」という「目的」が、
> > 全く違っていた事に気づいてしまい、
> > それで…真我に対する考えというか関わり方が変わったような感じです。

いいですね。
> >
> > 何というか、一言で表すと、「真我を生きる」、です。

本質の方にシフトしてきましたね。
> >
> > それまでもずっと真我は生きていたのですが
> > …いや、マインドの気づかない底流で真我が生きていたというか
> > マインドはその上でドンブラコと流されていたというか
> >
> > 真我ってスゴイです(汗)。
> >
> > もはや「真我を生きる」という言葉に尽きます。

とても伝わってくるものがあります。
> >
> > でも無空さんがおっしゃったように、すぐには方向転換できないので
> > ヨイショ、ヨイショと、意図的に方向転換していきます。

はい、変わらない本質としての真我と、
その他に、その現れである思考、感情、身体レベル、
さらには、集合的なレベルなどにこれまでの習慣がありますので、
意識的に行っていく必要があります。

存在全体でひとつとして、真我を生きる、
真我が生きられる、

それが本当の真我の体現、真我実現と言えますね。
> >
> >
~事務連絡につき、省略させて頂きます。~

> > 宜しくお願い致します。
> >
> > M.S(いしぽん)

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する