沈黙が、すべてを包んでいます。

ここでは、「沈黙が、すべてを包んでいます。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第263回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「均質であるものそのもの」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「均質である=自分自身への愛そのもの」を感じました。
>
> 瞑想では、「均質であるものそのもの」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「均質であるものそのもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「気づきそのもの」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「気づきだけが在る」を感じました。

今回も純度のとても高い素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 沈黙が、すべてを包んでいます。
>
> 沈黙が、自分自身であるすべてを愛しています。
>
> 今週は、夫との言い合いが起こりましたが、そのすべてがとても愛おしく感じられました。

今どう在ることができているか(愛そのものとして在ることができているか)がとてもよく分かりますね。
>
>
>
> また、「ただ起こっている」という感じがより強く実感されています。
>
> 起こっては消えていく現れにただ気づいています。
>
> 価値判断や反応がより起こらなくなっています。

変容がさらに進んでいますね。
>
>
>
> それから、より「自然」です。
>
> 在るの実践を意識していません。
>
> 自然に意識しなくなりました。
>
> 自然に「自然」になりました。

それがただひとつであるもの(在る、愛、全体、自然)の在り方、

自然本性です。
>
>
>
> 「生きる」と「在る」は、全く違います。

はい。
>
> ただ在れば、世界に重さはなく、ただ愛が均質に広がっています。
>
> その立ち位置に正しく立てることが、ただうれしいです。

はい、セッションでのお話し、今回頂いた感想からも

どれだけ正しく立てているかがとても伝わってきます。

その正しさは、自己(在る、愛、全体)への愛であり、

無限に更新されていきます。
>
> 真の幸せの伝授を本当にありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する