本当にこれほどの奇跡は他にはあるまい

ここでは、「本当にこれほどの奇跡は他にはあるまい」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
>
>
> 真我
>
> 本当の自分
>
> 自分自身に対する深い理解が
>
>
>
> 益々進んでいくのを実感している今日この頃です

とてもよい感じですね。
>
>
>
>
> 青はヨーガを修習しております
>
> ヨーガの目的は「サット・チット・アーナンダ」の自覚、実現
>
> 「真我」のすべて、智恵そのもの、それ自身を実現していく道
>
> そのものでもありますが
>
> (ヨーガの目的は解脱することとも聞いております)
>
>
> **//___^
> まさに
>
> 無空庵さんの無空さんのセッションでは
>
> 「真我」を知り得る全てがあり
>
> そのことで
>
> ヨーガを指導される先生方との理解の深さや
>
> 知り得ることなどに対して
>
> 谷在り山あり~~でございます^^;

それもまたよい学びにもなっていると思います。
>
>
>
>
> 自分自身がどのように在ることが出来るのか
>
> またどう照らし「在る」ことができるのか
>
> 益々深く自己を見つめて
>
> いくことになっているなあと考えておりました

よい視点ですね。
>
>
> ダイレクトな体験は
>
> どんな考えや説明も追いつくことはありません

体験は、直であり、そして、トータルです。
>
>
>
>
>
>
> まさに無空庵さんのセッションはそのダイレクトな体験であるため
>
> ヨーガの道が
>
> 真我の道でもある青にとっては
>
>
> 自分自身の理解を公にすることはあるのだろうか
>
> またはそれを記することは可能なのだろうかと考えております
>
>
> (教師試験には論文提出があるのです^^;)

公にするかどうかはいずれにせよ、今の理解を確認するよい機会になっているのではないでしょうか。
>
>
>
>
> さて
>
> 始めの共鳴は
>
> さらにクリアに「愛」でした

はい、クリア度、純度というものがあります。
よい感じですね。
>
>
> アイコンタクトは
>
> その愛が
>
> どこまでも水平に伸びゆき広がっていました
>
> 座禅の感覚が強かったです
>
>
>
> 瞑想では
>
> 覚醒
>
>
> サットヴァ性を超えて
>
> 覚(真我)そのものの明るさでしょうか
>
>
>
> 今思い返しても
>
> とても美しく心地よいです

真善美という本質の在り方があるように、
現れた性質を超えたところには、本質的な美しさが在ります。
>
>
>
> ハートの共鳴は
>
> 清濁含めての大きな流れそのもの
>
> 混沌としたところから
>
> 精妙なもの
>
> 美しいもの愛おしさなど
>
> すべてがありました

本質には、純度の高さ、単一性、均質性などがありますが、
それと同時に、清濁含めたすべて(含め超えたすべて)がまだ現れていない状態、可能性の状態のまま、生き生きとして在ります。>
>
>
> 立場をかえては
>
> 速やかに必要なところに必要なものが浸透していく
>
> それは
>
> 時間の領域を超えていて
>
> 天使(如来)時間ともいうべきものかなあという感想です

そのような表現もあるのですね。

本質は、時空を生み出すもの元ですので、それ自体は、時間の領域を超えているということができます。
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
> 背中が
>
> 真っすぐとはどういうことなのか
>
>
> 最初に聞いていただいたお話し
>
> 「姿勢には生き様も反映いたしますでしょうかねえ?」の答えですね
>
>
> たいへんに
>
> 背中が楽に柔らかく心地よいです
>
>
> どうもありがとうございました

とてもよい感じですね。
>
>
>
>
> 一瞬にして
>
> 生まれ変わることは
>
> あるのですね

はい。
>
>
>
> さらりと書いてはおりますが
>
>
> 本当にこれほどの奇跡は他にはあるまい
>
>
> です

時空を超えた本質(在る、真我)の共鳴では、
そのようなことが起こり得ます。
>
>
>
> どうもありがとうございました
>
>
> これもまたさらりと書いておりますが
>
>
> 言葉には尽くせない感謝です
>
>
> ありがとうございました
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する