思考・感情や活動が存在することのベースの領域、そこには活動がなく、ただ在るということの認識が湧いてきました。

ここでは、「思考・感情や活動が存在することのベースの領域、そこには活動がなく、ただ在るということの認識が湧いてきました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
> お世話になっております、前回の感想をお送りさせていただきます。
>
> # 最初の共鳴
> セッション前にお話している時から浄化される感じがありました。
> 思考・感情が自分のセンターにある状態から、次第に意識が広がっていくことを感じました。

意識が向くことにより、自然に共鳴が起こりやすい状態になっていますね。
>
> # アイコンタクト
> 思考・感情や活動が存在することのベースの領域、そこには活動がなく、ただ在るということの認識が湧いてきました。
> それについての考察なども湧きながら、気持ちよさと静寂の感じがありました。

湧いてくるものにより、ベースの領域が影響を受け、変質させられることはありません。
そのため、考察などが湧きながらも、静寂(ベースの質)を感じることが可能です。
>
> # 瞑想
> 普通に考えている状態になったり、それから離れようとしたり、全て望んたこと・在るべきこと、と全肯定の認識をしようとして静かになってきたり、いろいろな感じがありました。

いろいろな感じによく気づき、認識されていますね。
>
> # ハート共鳴
> 一旦回線が切れて中断があったせいか、また騒がしい感じがメインの状態でいました。

突然の状況の変化に、マインドがにぎやかになるのは自然なことでもあります。
>
> # 立場を変えて
> 騒がしい感じが残っており、うまく出来ない焦りが出てきました。
> それでも自分のエネルギーフィールドが広がるような、認識が体の外まで広がる感じがありました。

在る力も育っている感じですね。
>
> # 立場なし
> 自分とディスプレイの中間に意識が向き、そこにも自分が存在している感じと、気持ちよさがありました。

最後も、よい感じでしたね。
>
>
>
> 遅くなってしまいすみません。さすがに一週間立つと細部がだいぶぼやけています。
> もっと早めに振り返るか、セッションの録音を試してみようと思いました。

はい、個人使用に限り録音もOKです。

それでは、またよろしくお願い致します。

無空

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する