一体感という言葉では言い表し足りないほどひとつ であり 在る であることを感じます。

ここでは、「一体感という言葉では言い表し足りないほどひとつ であり 在る であることを感じます。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 昨日のセッションありがとうございました。
>
> まだ感想を書いていない回がありますが
> 先に昨日の258回セッションの感想を送らせていただきます。
>
> 今回は日常の様々なお話をさせていただく中で
> 自分自身として「普通」というところが
> より揺るぎなく落ち着いているのを感じました。

本質は、目立たず、「普通」として実在していますので、
そこをそのように認識できるのは素晴らしいですね。
>
> セッションの中で、同じく無空さんのセッションを受けている友人と
> 先日会って話をした時のことが話題になりました。
>
> この方は私の10歳年下ですが、とても素晴らしい感性を持たれていて
> いつも興味深い話を聞かせてくれる尊敬する友人です。
>
> 彼女とは世代が違うだけでなく、これまでの環境や様々なことが
> 陰と陽と感じるほど対照的にもかかわらず、ちょっとしたご縁から
> こんなにも深く繋がっていることが不思議で奇跡に思えます。
>
> 会って話しているときには、一体感という言葉では言い表し足りないほど
>  ひとつ であり 在る であることを感じます。

在るを実践している存在同士だと、そのように感じたりすることがありますね。
>
> そして彼女と話しながら、自分自身、「普通」であることが
> より深く確実になり、それが落ち着いているのを感じました。

自然な共鳴が起き、それぞれの本質の在り方がより確かなものとして
感じられることがあります。
>
> このような素晴らしいご縁の芯には、お互いに無空さんから学び
>  在る に在る これを繰り返してきたことの恩恵のひとつが
> あることを強く感じています。

在るの実践の繰り返しはとても大切です。
そこからの恩恵は、計り知れません。
>
> 今回のセッションでは、それらのことをお話ししながら
> 「普通」がより洗練され、より「普通そのもの」で在ることを感じ
> それが喜ばしく感じられました。

さらなる洗練、素晴らしいですね。
そして、それを喜ばしく感じられる在り方、立ち位置、理解、感性も、
素晴らしいですね。
存在全体としての真の落ち着きが感じられます。
>
> ありがとうございました。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する