ラマナ・マハルシの本を読んでいると共鳴が起きて、とても神聖な気持ちになります。

ここでは、「ラマナ・マハルシの本を読んでいると共鳴が起きて、とても神聖な気持ちになります。」 に関する記事を紹介しています。
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたM.Fさんの体験談(2012年3月4日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のM.Fさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

*********

今回は、セッションを受けられているM.Fさんから頂いた感想を、参考までにご紹介させて頂きます。

無空様。

いつもセッションありがとうございます。
第11回目のセッションの感想をい送らせて頂きます。

共鳴 → 全身にエネルギーを感じる。静寂。身体から意識が離れてしまいそうな感覚になりました。
       今までにない深い思考停止状態になりました。

アイコンタクト → 意識がとてもクリア。更に深い停止状態になりました。

瞑想 → うとうと眠ってしまいました。

ハートの共鳴 → 軽やかで穏やかでした。感謝や愛を感じました。

今回のセッションは今までより深い共鳴ができたと感じました。

日常においては、平穏です。
色々な事象、変化も一喜一憂することも少なく、穏やか、静かな中でいられることが多いです。

以前はよく理解もできないし、読み進められなかった、ラマナ・マハルシの本も読みはじめています。
その本を読んでいると共鳴が起きて、とても神聖な気持ちになります。内容もわかるようになってきています。

今の段階ではまだ真我の探求は続いていますし、努力も必要な状態だと承知しています。

どうか今後も宜しくお願いします。

いつもありがとうございます。感謝。

M.F
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する