真に穏やか

ここでは、「真に穏やか」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第403回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「純粋そのもの」、「源」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「源」を感じました。
>
> 瞑想では、「現れにとらわれない、気づいているだけ」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「愛そのもの」、「開いているそのもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「愛そのもの」、「開いているそのもの」を感じました。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「永遠」を感じました。

今回も、深遠で、純度の高い素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 物事はあらゆる角度から見ることが可能であり、真に正しく在るためには、ただ在るのみ、ということが改めて実感されています。>
> また、以前に比べて、より多くの角度から見ることができるようになっていたり、すぐに別の角度から見ることができるようになっていたりすることも実感されています。

とてもバランスがとれていて、トータルな在り方ができている感じですね。
>
> 様々な視点があるということを知っていること、そして、真実の視点、あるがままの視点を知っていることにより、真に穏やかであることができます。

はい、真の穏やかさはそのように実現されます。

本当に素晴らしいですね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する