輪郭がぼやけ境界線が溶けていきました。

ここでは、「輪郭がぼやけ境界線が溶けていきました。」 に関する記事を紹介しています。

今回は、セッションを受けられているもなかさんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

もなかさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、
>
> こんにちは。
> 先日のセッションもありがとうございました。
> セッションの感想を送らせていただきます。
> 何度も振り返ってみたのですが、忘れてしまったことが多く、ところどころになりますが。。> 申し訳ありません。

今に在る力が増してくると、忘れる能力も増してきます(笑)

その後の気づきなどを中心に感想とさせて下さい。
>
> アイコンタクトでは、輪郭がぼやけ境界線が溶けていきました。

本質は、分割できないものですので、それが姿を現したという言い方もできるかもしれませんね。

> 瞑想では、考えごとが浮かびながらも気づきに戻りを繰り返し、その後、無空さんから、気づきに気づいているのが分かりませんか?といわれ、ハートの共鳴に入ると、全体の背後にスッと伸びて物言わず静かにしている存在?がありました。

沈黙のそれによく気づかれましたね。
感じられ方はそれぞれですが、すべてに気づている気づき(意識)がそれです。

> 立場を変えては体にエネルギーを感じ、ニュートラルでは地に平たく着地しているのを感じました。

本質の在り方等を様々に感じ取られていましたね。
>
> セッションでもお伝えしましたが、相変わらず、休みなく自分が自分にダメ出しし、批判し罵倒しているのを聴き続けています。> とても小さな声で、でもボディーブローのようにじわじわと確実に自分を追い込むものです。> 無空さんからは、マインドにはマインドのお仕事があるのでやらせておいてあげましょうといわれ、出来るだけそっとしておくようにしていますが、まだまだ影響から完全に離れることはできていません。> 今の私は、瞑想によって意識的に平静さを保つ時間をとって、自己否定や自己嫌悪などのがんじがらめは免れているようなので、とりあえずは座ることを続けています。

在る(本質)に在って、(必要なだけ)自然に気づかれるだけ気づき、そのままにしておいても、しつこく繰り返され、ご本人が疲弊してしまうようであれば、しっかり在った上で、より深く見ていくこと等も考えてみましょう。
>
> これまでの自分はこの声に気付かず、ただ現れてくる影響(無気力にダラダラしたり、過食したり、人のダメなところが目に付いてイライラしたり、干渉しすぎたり。。色々あります(-。-;))には囚われ続けてきて、そこから逃れようと、自分を変えよう、足りないものを補おうとしたり、さらにダメ出しを繰り返し付け足して、声の言う通りの自分をますます強化していたのだと感じています。
> 積極的にやってきたつもりでいたのに、本質的には何もしてなかったんだなと思うと情けなく、普通の毎日をコツコツと懸命に過ごしている人たちに敬意を感じます。。

毎日コツコツと懸命に過ごしている人たちも素晴らしいですが、もなかさんが、これまで実践されてきたものも決して無駄にはなりません。
すべてを存在の力に変容させていくことが可能です。

> でも比較していても仕方ないので、ただ注意深く在っていきたいと思います。

はい、本質においては、他の存在との比較は全く必要ありませんし(参考にするのはありです。)、無意味です。
さらに言えば、有害ですらあります。

本質そのものでもあり、本質から現れたもなかさんの道、在り方、実現のされ方、世界への分ち合われ方は、完全にオリジナルのものであり、そこに比類なき至高の価値、絶対的真、絶対的善、絶対的な美しさ、絶対的な豊かさ、絶対的な悦び、絶対的な幸せがあります。

そして、本質から立ち現れるそのオリジナルな在り方は、けっして独りよがりなものではなく、全体にとっても、真であり、善であり、美となります。
それは、全体をより豊かにし、全体をさらに喜ばせ、全体をより幸せにしていきます。

これまでの経験等も大切にしながら、今に在りましょう。
今そのものとして在りましょう。

今はこれまでの経験のすべてを含み、そして、それを超えています。

> この種の声に振り回されっぱなしなんて、もう嫌なので。。

十分に体験しきることで、そこから離れることが可能になります。

また、より本質へと向かうことができるようになります。

本当の意味で、準備ができた状態となっていきます。

これからは、より本質の方の声や感覚等に注意を向けていきましょう。

それは、はっきり分かることもあれば、とても微細で静かなものの場合もありますし、外側からの何らかのサインや働きかけのような形だったりと様々ですが、在るに在りながら、意識を向け、また、小さなこと、些細なことでもそれに従うことを繰り返していくことにより、より本質的な生き方、在り方ができるようになっていきます。
>
> 今回は以上です。
> 次回もどうぞよろしくお願いいたします。
>
> もなか

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する