ハートを生きる

ここでは、「ハートを生きる」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
> どこまでも透明感が広がる共鳴でした

はい、透明感、純粋性、とても大事ですね。
>
>
> 最初の共鳴は
>
> 静かな喜びだけがある
>
>
> アイコンタクトは
>
> 軽く浄霊というのでしょうか
>
> 清められている感じでした
>
>
>
> 瞑想は
>
> 透明
>
>
> ハートの共鳴は
>
> ハートを生きる

最近、わたしの中でもこの感じが意識されていますので、
自然に伝わっていますね。

もちろん、在る=愛=ハート=真我(本当の自分)ですが、
(本質的な)ハートという在り方を意識することで、
愛、全体性、喜び、幸せなどの質がより育ち、開かれ、更新されていきます。

在るのどの側面も、意識すること、注意を向けることで、より活性化し、
育っていくということが言えますが、
ハート(愛、全体、絶対)という在り方は、とてもトータルで、
全体、森羅万象の幸せに貢献できる素晴らしい在り方ですので、お勧めです。
>
>
>
> 立場をかえては
>
> 愛

とても自然な流れですね。
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
> 至福も無限
>
>
> でした

はい、自然な展開で、より開かれた感じですね。
>
>
>
> 本日も素晴らしい共鳴をありがとうございました
>
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する