ニュートラルな視点が、より確かなものになってきているのを実感しています。

ここでは、「ニュートラルな視点が、より確かなものになってきているのを実感しています。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第397回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「広がりが無限」、「変わらない平和」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、何か言葉が起こりましたが、忘れました。
>
> 瞑想では、「ニュートラルな視点、純粋な視点、何ものにもとらわれない視点=愛、そこからすべては起こる」を感じました。

日常で、よりそう在れるようになっている在り方でもありますね。
>
> ハートの共鳴では、「自覚」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「自覚」、「自覚=すべて」を感じました。はい、その中にすべてが在ります。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「自覚」を感じました。

今回も、本質度、そのもの度がとても高い素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> ニュートラルな視点が、より確かなものになってきているのを実感しています。
>
> ただそうであることを気にしない立ち位置が、より浸透してきています。
>
> 真のニュートラルからの微妙なずれが、より小さくなっているのを実感しています。

微妙なところをよく感じ取られていますね。

それだけ在り方がより精妙なものになっているということですね。
>
> そこに、大きなよろこびが在ります。

はい、本質、よろこびそのものでもあるそれにとって、
それはとても大きなよろこびです。

日常での在り方、実践、実現が本当に素晴らしいですね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する