セッション後の「何もなさ」 そして「すべてそのもの」が本当に素晴らしいです。

ここでは、「セッション後の「何もなさ」 そして「すべてそのもの」が本当に素晴らしいです。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 本日のセッションもありがとうございました。
>
> 前回セッションから約一か月がたち
> 終わるものは終わり、変わるものは変わり
> よりシンプルさが増したように感じます。

シンプルさが増してくると、在る度も高まってきますね。
>
> その過程の中で、無空庵で学ばせていただいている
> よりシンプルなもの、その深さ、素晴らしさをまた再認識しました。

在る(愛、真我、自然)は、すべてを支え、すべてに浸透しているものなので、
それを知っている人にとって、様々な過程で学ばれ、再認識され、
より確かなものとなっていきます。
>
> セッションの感想です。
>
> 前半は思い出せませんでした。
>
> 後半に 
> 一筋であり無限である光そのもの
> ほんのり楽しさ
> 自らが立つ
> これです。
> 基本
>
> などを感じました。

今回も、真のところをよく感じ取られていましたね。
>
> セッション後の「何もなさ」
> そして「すべてそのもの」が本当に素晴らしいです。

何か、誰かと出会ったとき、共鳴したときなど、
それがどのようなものかは、その後の
感覚でよく分かります。

それがひとつの指標です。
>
> ありがとうございました。
> 次回もよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。
ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する