正中 ただただ 真 なり。

ここでは、「正中 ただただ 真 なり。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 本日のセッションもありがとうございました。
>
> 直前まで体調不良で横になっていましたが、「在る」の軽やかさの質が熟成されているようでした。
>
> 共鳴中は胃のあたりの痛みが起こっていましたが、「ただそうである」が揺らがず在りました。

「そうであるもの」は、何が起こっていてもいなくても、そうでありますね。
>
> 正中
>
> ただただ 真 なり。

はい。

今回も、素晴らしく本質ですね。
>
> 次回もよろしくお願い致します。

こちらこそよろしくお願い致します。

真と、そして、その真の現れであり、また真のそのものでもあるお体をお大事にしてください。

真(真であるところの自分自身)に対する姿勢、在り方、態度がとても大切です。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する