在るの感覚を思い出しながら視点を変えて見る練習をしようかなと思います。

ここでは、「在るの感覚を思い出しながら視点を変えて見る練習をしようかなと思います。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第59回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 出発点と俯瞰
> アイコンタクト
> 五感が形をつくる
> 瞑想
> 制限の中での自由
> ハートの共鳴
> 関心を寄せる
> 立場を変えて
> 包む
> 立場なし
> 生活、営み

今回も、在るの視点から、在るの様々な在り方、起こり方をとてもよく感じ取られていましたね。
>
> 日々の生活でいっぱいいっぱいで体力や気力などの余裕がなく過ぎていってしま う日々でした。
> 少し大変な仕事を乗り切った時はよく頑張ったとは思うものの、できて当たり前 のこととしてこなすようになってしまっているところもありました。
> 在るの感覚を思い出しながら視点を変えて見る練習をしようかなと思います。

はい、それはとても大事な練習になりますので、是非実践してみてください。
感覚が伴うことにより、よりトータルで、パワフルな実践、実現になります。

> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する