わたしとしての全的な存在の感覚がだんだんと強くなってきています。

ここでは、「わたしとしての全的な存在の感覚がだんだんと強くなってきています。」 に関する記事を紹介しています。
こちらは、無空庵第一ブログに載せていたY.Sさんの体験談(2011年12月24日掲載)を移設したものです。

(無空庵第一ブログにあるこれまで皆さんから頂いたセッションの感想のうち、主に新しい方のものからひとつかふたつ、こちらのブログに移設させて頂いております。

それ以前のものは、無空庵第一ブログの左サイドバー「カテゴリ・■セッション体験談・他のY.Sさんの体験談・他のところにありますので、ご参考になさってください。)

第一ブログ案内1-2

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

************

今回は、セッションを受けられているY.Sさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Y.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま

> 先日はとてもあたたかなセッションを
> ありがとうございました。

> 感想を送らせていただきます。

> セッション中は、ただ静寂な気づきとともに
> 存在としての自分自身のあたたかさに包まれていました。

それだけが在り、それは包む者でもあり、包まれる者でもありますね。

> 存在の壮大さは言葉では伝えられないです。

そうですね。
できるのは、その壮大さを実感し、言葉を失うことぐらいですね。

> 日々の中でも、わたしとしての全的な存在の感覚が
> だんだんと強くなってきています。

よい感じですね。

> そしてわたしは存在にどこまで愛されているのかと
> よく泣いてしまいます。

存在の存在に対する愛は、尽きることなく無限です。

> 無空さんと
> 与えられている環境すべてに深く感謝します。

> ほんとうに心からありがとうございます。

> これからもよろしくお願いします。

> 感謝をこめて。
> Y.S

ありがとうございます。

こちらこそこれからもよろしくお願いします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する