愛しき哉 この現れの世界

ここでは、「愛しき哉 この現れの世界」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどは
>
> セッションをありがとうございました
>
> そうだったんですね!!
>
> すっかり新年のご挨拶を忘れ去っておりましたあ~^^;
>
>
>
> 1月3日からインド旅行に行って
>
> 昨日帰ってまいりました~
>
> とてもインドロス起してますと報告させていただきました~
>
>
> 立場なし・ニュートラルで聞いていたのは
>
> kansasカンサスというバンドの
>
> Carry On Wayward Sonという曲
>
> これが頭の中に溢れてきたのです
>
> この曲はよく知らなかったのですが
>
> すぐに検索して歌詞の内容を読み驚きです
>
> こんな意味があったのですね
>
> とても深い内容の詩です

やはり、共鳴中は、必要なことが起こっていますね。
>
>
> さて
>
> 最初の共鳴では
>
> インド旅行の興奮冷めやらず!!
>
>
>
> アイコンタクトでは
>
> インドの神様を感じておりました

帰ってこられたばかりですので、
流れに続いていますね。
>
>
>
> 瞑想では
>
> インドで食べたものの反映
>
> 自身の細胞
>
> ともにツアーでご一緒させていただいた方々
>
> 存在そのもの
>
> それらはひとつ宇宙で存在いたします
>
> 自身をまるっと
>
> 体感しているようでした
>
>
> 愛そのもの

素晴らしい体験、体感でしたね。
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
> 聖なる流れ
>
> 清められるガンジス河での瞑想を思い出しておりました
>
>
> 立場をかえては
>
> 「人ではない」感覚がありました
>
> しかしながらではブッダは
>
> どのように法を説かれたのだろう?
>
>
> これほどの深い愛情はあるのだろうか!
>
>
> あまりに深遠な愛ですね

はい、人を超えたものが

人を通して現れます。
>
>
> 立場 なし・ニュートラルは
>
>
> 先に書いておりますが
>
> 大音量のロックが頭の中で始まってしまい!!??
>
> その後
>
> 「愛しき哉
>
> この現れの世界」

素晴らしいですね。
>
>
> 2019年祝福をありがとうございます
>
>
>
> 素晴らしい共鳴をありがとうございました

はい、新年のスタートにふさわしい素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する