神聖な祈りそのもの

ここでは、「神聖な祈りそのもの」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
> もしも意味という言葉を使うのなら
> 何事にも意味がある
> それは
> 深く「真実」と言いかえてもいいのかもしれません
>
> すべてが真実なのだという感覚がありました

そうですね。
>
> 「何のためにこの肉体はありますか?」
> 女性として生まれたことを問い続ける日々が続いておりました
> (振り返れば。。もうずいぶんと長い問いでございます)
>
> その答えをどこに見出せば良いのか
>
> 一風変わった青の体質も手伝いながら
> 本当に辛いところを味わって生きているときもあります
>
> さて
>
> 最初の共鳴は
> *ポッカリと開いた穴の中でした*
> *底を光がレーザー治療をしているかのようでした*

必要なことが起こっていた感じですね。
> *
> *
> *
> アイコンタクトは*
> *ふわりと軽くなって*
> *さらに*
> *細胞の奥深くひとつひとつに*
> *訊ねていきました*
> *
> 女性全体の「闇」でしょうか*
> *それを背後に感じながら*
> *それらに光が当てられていました*

深い集合的なところからのものかもしれませんね。
> *
> *
> *瞑想では*
> *今回向かうインドが現れました*
> *
> インドで瞑想するときに*
> *この大きな開いた穴が埋まるのだろうかと思いました*
> *
> (もしかすると
> インドは男尊女卑も根強いのだろうか
> この闇はどこから来るのだろうと思っていました)*
> *
> *
> *ハートの共鳴では*
> *癒しそのものの大きな流れがありま した*
> *とても大きな流れでございました*
> *
> *
> *ありがとうございます*

集合的なものには、大きな癒しが必要です。
> *
> 立場をかえては*
> *神聖な祈りそのもの*
> *
> 立ち場なし・ニュートラルは*
> *慈悲慈愛*
> *平安さ*
> *
> *
> *ありがとうございます*

必要な流れの展開から、後半は、とても神聖な在り方で
在りましたね。
> *
> *
> *インド旅行帰ってきましたら*
> *またお話し聞いてくださいね*

はい。
> *
> *
> *31日の年越しピグ共鳴は23時45分から30分です~*
> *2019年も素晴らしい年でありますように*
> *
> *
> *
> *
> *今年一年*
> *本当にお世話になりありがとうございました*
> *また来年もどうぞよろしくお願い致します*
> *
> *
> *
> *
> *青*

こちらこそ一年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

無空


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する