闇の中の無から有が出現する

ここでは、「闇の中の無から有が出現する」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございます。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第56回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> PCから出る音、エアコンの音のような流れ
> アイコンタクト
> 元に戻る、ゼリーのような感触

質感もよく感じ取られていますね。

> 瞑想
> 闇の中の無から有が出現する、有が不確定なときに不安が起こる

よく見え、感じ取られていますね。

> ハートの共鳴
> 芯
> 立場を変えて
> 自在
> 立場なし
> 奥を探索する

今回も、在るの様々な在り方等をよく感じ取られていましたね。
実感を伴う理解により、存在の幅、奥行きは広がり、厚みも増していきます。
>
> 共鳴が始まると、奥の方で在るが感じられるとともに、日常生活で見ないように していた様々な気がかりが次から次へと出てきてびっくりしました。
> 時間はないながらも毎日名のtかやっていると思っていましたが、気になってい ることをあまり見ないようにしているということなのかと思ったりしました。

無意識にでも、必要でそのようにされているのかもしれませんが、
気付かないままため込むと、大きくバランスを崩したりしてしまうことがあります。
定期的にクリアしていきましょう。
そして、無理のない範囲で、気づいてい在りましょう。
>
> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願い致します。

無空

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する