全てを越えて行く そんな気持ちになりました。

ここでは、「全てを越えて行く そんな気持ちになりました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございます。

> おはようございます
>
> 今週は、身体に違和感を感じてました。
> ふと、居場所という言葉が浮かんで来ました。
> 主人と私は全く違う環境育ってきたのですが
> 課題や、パーソナリティ、人間関係の特徴などなど
> まるで、男と女が違うだけで、とても似ています。
> 居場所のことを話すとまたまた
> 同じ感じで、話したら少し身体の違和感が減って来ました

今の感じをシェアしたり、確認できることで、
今の立ち位置がより確かになったり、変容が進んだりします。
>
> セッションでは、始終混沌な感じを感じました
>
> 感じたことも、様々で、一つの答えがない感じでした
>
> 光もその中に、色んな感じを感じました
>
> 混沌の中にいる、という感じです

在る(純粋な気づき、光)の中には、

潜在的な可能性として、

あるいは、経験、体験されたものが溶けて、

または、今起こっている現象として

すべてがあります。

すべてを全体的に感じ取られていますね。
>
> 最後は、全てを越えて行く
> そんな気持ちになりました。

素晴らしいですね。

それが在るの在り方でもあります。
すべてのすべてであるもの(在る)が、それ自身を(含み)超えていく、
それが在る(すべてのすべて)の自己更新です。
>
> その後
>
> 身体の違和感も大分感じなくなってきました。

たくさんのもの、大きなものを統合され、
超えていかれた感じですね。
>
>
> 主人も今回は、今までとは比べものにならない
> エネルギーが入ったと言っていました。

お二人とも、地道なセッションの継続により、
素晴らしくクリアで、受け入れられる存在の器がとても大きくなっていらっしゃいます。
>
>
> 2人で、ずっとセッションを続けていこうと
> そんなことを話しました

お二人で進まれているので、相乗効果も素晴らしいですね。
>
>
> まるこ

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する