自己理解、自己拡大。

ここでは、「自己理解、自己拡大。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているN2さんから頂いた感想と
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

N2さま

体験談ありがとうございました。

> 今日もありがとうございました。N2です。

> 子供の頃から眠りが、浅かったですが、ここ数年眠れなくて病院で睡眠薬を処方 戴いてますが、寝入る迄四時間以上かかって、必ず夜中の2時と3時頃に目が醒 めます。
> 10分、20分、30分刻みで目が醒めて朝、6時とか7時に起きようとする と足に力が入らなくてヨタヨタつたい歩きして、起き上がれないときは、お昼過 ぎまでうとうとしてます。
> これでは、四国や生活に支障がでてます。

> セッションで「明日は、恐くない」が、でたので自分に言い聞かせて様子をみようと思いま す。

はい、今に必要なことが起こったと思いますので、実践してみてください。


> 中学一年の遠足で花を摘んだ時の殺したという罪悪感がよみがえりました。

“現れの世界では、色んな事が起こります。”
その起こったこと、起こったことに対するご自身の反応や思い等も含め、
それをどう統合していくか、というところが大事です。

自己理解とは、本質(本質としての在る、真我、真の自己)の
理解がひとつ、
さらに、その本質から起こる現れ(現れた在る、個人、マインド、様々な思い、言動、様々な現象、出来事、関係性、世界、現れた宇宙等)についての理解、
そして、それらを統合した理解、すべてを貫く理解、包み込む理解というものがあります。
そして、その理解も、現れにおける経験、体験を通し、進化(深化)、成長、更新されていきます。

> イタズラしたり意地悪する人の思考が読めないし、理解出来ない。
> 何度もやられてるから、注意してるけれど、私の予想をはるかに超えてくるので対処できな い。

そのような方々は、もしかしたら少人数かもしれませんが、確かに存在しています。
本質はひとつであり、現れた存在においては皆同じですが、
現れ部分における組成の違い、とも言えるかもしれません。

> イタズラや意地悪する人とそうではない人と区別して接することができない。
> だから余計に侮られるのですが。

本質の視点から言えば、本当に素晴らしいことですが、経験を通して、
識別も同時にできるようになっていないと、とても大変であり、生きづらい部分でもありますね。
この辺も、現れた存在としての微細なレベルの構成要素、組成の違い等も
関係しているものと思われます。
そのような方には、経験、体験を通し、より深い自己理解(現れも含めた)、成熟等が促されます。

> 支配者然とした視線や態度をとる人の気持ちが、わからない。
> ロマンといいながら、月の土地を売買してる人達の物欲、支配欲、自己顕示欲。
> 人は、いつからこの世の支配者になったのか。
> 最後は、土にかえる、ほんの小さな存在なのに、彼らの命数が惜しまれますが、
> 彼らの存在が、また学びをもたらすのだなと。
> 反面教師にして自分をただしていかないと。

様々に思い、感じていること、それ自体が存在にとって貴重な経験、体験となっています。
自己成長、自己拡大、自己の深まり、自己更新、新たな発見等は、そのようなところからもたらされます。


> 有りのままに受け入れられるように自分を拡げていかねば。

N2さんは、感覚がかなり違う世界にいらして、拡がりづらいところから
それを乗り越え、着実に拡がられてきていると思います。
これからも、ご自身を一番大切にしながら、無理なく、拡がっていきましょう。

> では、また来週よろしくお願いいたします。おやすみなさいませ。

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する