存在していることを認めることは、受容すること、尊重すること、敬意、そして愛・平和へと繋がっていくことに気がつきました。

ここでは、「存在していることを認めることは、受容すること、尊重すること、敬意、そして愛・平和へと繋がっていくことに気がつきました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている宝珠さんから頂いた感想を
無空の返信を参考までにご紹介させて頂きます。

宝珠さま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> こんにちは、宝珠です。
> 先日は楽しいセッション
> ありがとうございました。
> 遅くなりましたが感想を送りました。
> 見ていただければと思います。
>
> セッション13回目
>
> ①共鳴…
> クリア、意識が前にでてきて周りとの境がない
>
> ②アイコンタクト…
> クリア、
> 瞬間瞬間に周囲がモザイク画面のように見える

本質である自分自身を意識しているとき、
自分自身に焦点が当たっているときには、
周囲はそのように見えることがあります。
意識を向けたものが、活性化したり、確かなものになったりします。
>
> ③瞑想…
> 意識がみぞおちから腹部に在るものを見ている
> その周りはクリア
>
> ④ハート…ワクワク、楽しい
>
> ⑤立場を変えて…平和
>
> ⑥立場なし…今だけ、永遠の今

とても本質的なところをよく感じ取られていましたね。
>
> 今回のセッションでは、
> たくさん質問してしまいました。
>
> その中で
> 「私は、自分の内側の在るはわかるけど、
> 外の在るがわからない」と言う
> 質問をしました。
>
> そして、無空さんが
> 周りのものが「在る」「存在している」
> 体にも「在る」と
> (詳細を忘れてしまいましたが)
> おしゃった言葉で
> 何か衝撃を受けました。
>
> 私は今まで、周りのもの、空気ですから
> 存在しているということを
> ほとんど意識してこなかったのです。
> これは今迄生きてきた
> 自分自信に対しても
> 当てはまることかも知れません。
> 存在していることを認めることは、
> 受容すること、尊重すること、敬意、
> そして愛・平和へと繋がっていくことに
> 気がつきました。

素晴らしい気づきですね。
在ること、在るを意識、自覚することの中には、
素晴らしきすべて
(受容、尊重、敬意、愛、平和、調和、全体性、光、至福、真善美等)
が含まれています。

> この気づきが
> また深まっていけばと思います。

はい、意識的に実践することにより、それはより確かなものとなり、
より深まっていきます。

> また次回のセッションよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する