その静寂は すべてを知っています

ここでは、「その静寂は すべてを知っています」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
>
> お盆やお正月は
>
> 実家に帰省いたします
>
> その数日前より
>
> いつも
>
> こころの中に大きく浮き上がってくるような
>
> 青の人生の課題に絡まる何かがありました
>
>
> そんなところに
>
> 一点
>
> 心は集中したままセッションに向かっていたのでしょうか
>
>
> ひとつの課題が解けたように感じておりました
>
>
> ありがとうございます

在る(真我、全体、愛)は、課題をほぐし、解かし(溶かし)、

ひとつにしていきます。

よかったですね。
>
>
>
>
> 親の夢を生きている
>
> そのように感じる自分自身もありました
>
> また
>
> 周りのすべての存在というものについて
>
> 自分自身がどのように在れるのか
>
> そこが一つの課題だったように思います

大事なところですね。
>
>
>
> はじめの共鳴は
>
> このお盆に関わり
>
> 自分自身がとても疲れたと思っていた部分が
>
> 見事に癒されていくのを感じておりました

必要な順番で起こることが起こっていきますね。
>
>
> アイコンタクトは
>
> さらに
>
> 純粋さの質が高まっている
>
> そんな風に感じました
>
> (純粋さのベールに包まれていると答えてますね)

純粋さの質の高まりにおいても、在るは無限です。

素晴らしい更新ですね。
>
>
> 瞑想は
>
>
>
>
> 静寂が極まっていく
>
>
> その静寂は
>
>
> すべてを知っています

静寂が極まれば極まるほど、

知そのものとなっていきます。
>
>
>
>
>
> ハートの共鳴は
>
>
> 全てを知っている存在の慈悲

よく感じ取られていますね。
>
>
> 立場をかえては
>
>
>
> ハートの共鳴で
>
> 実は立場が代わっていて
>
> さらに
>
> そこから
>
> 立場が代わっている感じでした
>
>
> そうやって
>
> 自らのうちの「ここ」が
>
> さらに明らかとなっておりました
>
>
>
> 青の人生の課題のひとつの答えが解き放たれた瞬間でもありました


素晴らしい展開が起こっていましたね。
>
>
>
>
> 立ち場なし・ニュートラルは
>
> 「当たり前」
>
>
>
>
> でした


はい、「当たり前」という理解、認識も凄く大事です。

ニュートラルは、「当たり前」であり、

同時に、奇跡とも言えるものです。

当たり前を主とするなら、並外れて当たり前、

とてつもなく普通、

奇跡的な自然、

在る(ニュートラル、原初、ただひとつであるもの)は、

そんな在り方をしています。
>
>
>
>
>
>
>
>
> 無空さん
>
>
> ありがとうございました
>
>
>
>
>
> 青


ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する