止まっていた小さく重い歯車が ミシミシ グオーと音を立て動き出し

ここでは、「止まっていた小さく重い歯車が ミシミシ グオーと音を立て動き出し」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているA.Kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

A.Kさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> いつもお世話になっております。
> 前回のセッション感想です。
>
>
>
> 最初に
>
> 速さがあり展開していく
>
>
>
> アイコンタクト
>
> 止まっていた小さく重い歯車が
> ミシミシ グオーと音を立て動き出し
>
> 次に大きな歯車動き出し、そのまた大きな、、、、、
>
> という感じで最初の起動の時の重み(エネルギー)は
> 半端じゃないぐらい重く、
>
> そのエネルギーに少し疲労を感じましたが
>
> その後、広がるスムースで軽く、速度もつき
> 何の負荷もかかっていないような歯車の動きは
>
> 自然でとても気持ちいい
>
>
>
> その在り方に少しでも近づくよう
> 意識しています

はい、ご自身の中で、それが動き出したとも言えますので、
意識することにより、それはより活性化し、また、確かなものになります。
>
>
>
> 瞑想
>
> 無垢
>
>
> ここもまた
> 普段から無垢、
> ゼロ、根源を意識するようにしています

はい、それは動き出しものを支える土台とも言えますので、
意識されるといいですね。
>
>
> ハートの共鳴
>
> 凛とした 厳しさのような
>
>
> この厳しさの質を
>
>
>
>
> 立場を変えて
>
> 在るそのもの
>
>
>
>
> ニュートラル
>
>
> リズミカル
>
>
>
> いつも感じさせてくれる在るの質に
> たくさんのことを気づかせてくれます

今回も、とてもよく感じ取られていて、
気づきも素晴らしかったですね。
>
> いつもありがとうございます
>
>
>
>
> またお願い致します
>
> A.K

こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する