自分自身=理解=よろこび

ここでは、「自分自身=理解=よろこび」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第383回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「何も無く、かつ、すべてである」、「純粋そのもの」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、何か言葉が起こりましたが、忘れました。
>
> 瞑想では、「ただ在る」、「起こることによって、気づく、理解する」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「自然、自動的」、「気づいているだけ」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「ただ在るだけ」、「何もしていない」を感じました。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「ただ気づいている=理解=よろこび」を感じました。

今回も、在るのシンプルで、素晴らしい在り方をよく感じ取られていましたね。

今回も素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 在るの在り方、在るとしての見え方、感じ方が、より明確になっているのを実感しています。
>
> ただひとつであり、場、土台、基盤があり、その上(その中)で、すべてがただ起こり、消えていく。
>
> そのすべてに気づいている。
>
>
>
> また、理解が深まると、様々な起こりを本当に引きずらなくなってくるんだな、と改めて明確に実感しています。
>
> 必要なことが必要なだけ起こる。
>
> ただ消えていく。
>
> 何にもとらわれていない。
>
> とらわれていることにもとらわれていない。
>
> 何もしていない。
>
> 全体が体験し、全体として収束していく。
>
> 在るがまま、起こるがまま。
>
> 今になってみると、以前は、ただ在れているつもりでも、微細に様々なマインドが作用していたんだな、と気づきます。

以前でも、相当にただ在れている状態ではあったと思いますが、さらに更新されたという感じですね。
>
>
>
> そして、様々な起こりの見え方、感じ方が、一瞬一瞬、更新されていっているということを改めて明確に実感しています。
素晴らしくクリアですね。
>
> 在るを知り、在るで在れるようになることで、見え方、感じ方が大きく変わりますが、その後も、様々な体験を通して、無限に更新されていく。
>
> 体験により、理解され、また、その理解が、自然に言葉になり、その言葉に触れることによって、さらに明確に理解されていく。
>
> 自分自身の中で、自分自身が循環し、自分自身が更新されていく。
>
> 自分自身の理解が、愛の理解が、調和の理解が、無限に更新されていく。
>
> 自分自身=理解=よろこび。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

こちらこそ、素晴らしい在るの言葉をありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する