細胞の奥にくっついるものが溶けて行くような感じです。

ここでは、「細胞の奥にくっついるものが溶けて行くような感じです。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございました。

> おはようございます。
> 昨日は、ありがとうございました。
>
> 最近、仙骨が伸びる、感じを感じています

仙骨は大事なところですね。
最も根本的なところ(在る、真我)の共鳴により、
現れた大事な部分も変化していきます。
>
> 以前意識から、身体の浄化に入って行った頃
> 背骨から、未浄化のものが、出てくる感じが
> ありました、
>
> 背骨や仙骨のようなところに、溜まってくるのかしらと
> 思いました、

はい、感情等たまっていることがあり、
それにより、仙骨の角度が変化することがあります。
>
> 姿勢がよくなる気がしてます。

はい、姿勢がよくなるだけでなく、気の流れ等
全体的によくなっていくと思います。
>
> セッションでは、スカイプの接続が悪く
> 途切れ途切れでしたが、
> それにもかかわらず、じわじわジワッと
> 身体の中が溶けて行く感じがありました。

在るは、現れ(時空)を含み超えているので、
物理的な接続は、関係ないですね。
>
> 自分と異質なものが、細胞の奥にくっついていて
> 溶かすしか方法がないものが、溶けて行くような
> 感じです。

集合的な深いところとも言えますね。
それを溶かしていくことは、人類全体に貢献している、
とも言えます。
>
> 感覚として、浄化されている感じを
> 感じていると、自分を信じる力が
> 強くなるように思います

クリアになることで、本来の様々に素晴らしい力が
目覚め、強くなっていきます。
>
> ますます、浄化、クリアー度を高め
> 軽やかに、暮らして行きたいと
> 思います

はい、軽やかにいきましょう。
>
> まるこ

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する