「在る」ことの愛の他には 何も要らないのですね

ここでは、「「在る」ことの愛の他には 何も要らないのですね」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございました
>
>
> ここのところのアルバイトの日常で
>
> ずいぶんとマインドの騒がしいところでございました

色々お疲れ様です。
>
>
> はじめの共鳴では
>
> さざ波立つ湖面でもある青
>
> その湖面の一隻の船が
>
> 深く湖の底に見える影をみているようでした
>
> 無空さんという動かぬ影

在るは、不動不変です。
>
>
>
> アイコンタクトでは
>
>
> アイコンタクトはアート
>
> アートとは「いのちの悦び」
>
> この命の悦びを味わっておりました

素晴らしいですね。
>
>
>
> 現われで何が起こっていようとも
>
> この「いのちの悦び」という思いでした

本質的な感じですね。
>
>
>
> 瞑想では
>
> 太陽のような強い光で
>
> 包まれ「それ」であって
>
> 他は何も覚えておりません
>
> たいへん心地よかったです
>
>
> 「在る」ことの愛の他には
>
> 何も要らないのですね

それだけが在り、

また、そこにすべてが含まれています。
>
> また
>
> その愛における理解の深遠さについては
>
> どこまでも
>
> 言葉に置き換えることは不可能なことなのかもしれません
>
>
> 「心地よいです」の一言でしょうか!

本質的なものについては、その表現は人それぞれでもありますが、

“よい感じ”というものがありますね。
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
> 深く深く
>
> 心地がよかったです
>
>
> 立場をかえては
>
> 聡明な光が貫いていく
>
> でした

聡明さも大事ですね。
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
>
> ヨーガ
>
>
> でございました
>
>
> 青
>
> 青にとってのヨーガとは
>
>
>
> 「ここ」でございます

はい。

今回も、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
> ありがとうございました
>
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する