存在全体で生き直している、生き直し始めている

ここでは、「存在全体で生き直している、生き直し始めている」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第382回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「意識である自覚」、「意識として、現れを包んでいる」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「“ただ”という素晴らしさ、“ただ”という幸せ、“ただ”という愛」を感じました。
>
> 瞑想では、「空である意識の厚み、空である意識の無限の可能性」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「不動の中心そのもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「本当は何も起こっていない中で、成長し続けている」を感じました。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「知る・気づく=成長」を感じました。

今回も、在るのシンプルで、かつ、奥深く玄妙な在り方をとてもよく感じ取られていて、本当に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 意識であるという自覚が、より明確になっているのを実感しています。

明確さの更新、素晴らしいです。

それは、在るのよろこびです。
>
>
>
> それから、セッションでもお話ししましたが、
>
> 最近は、「生き直そう」、「生き直したい」という思いがよく起こっていました。
>
> 以前から、少しずつ少しずつ変容してきていましたが、
>
> 最近は、仕事やお金に対する感じ方も変容してきていて、過去に経験してきたような仕事の選択ができなくなってしまっていました。
>
> また、体の方も、小さい頃からずっとあった首のこり、痛みを当たり前のこととしてほぼあきらめていたのですが、最近、あるきっかけを頂いたことで、本気で意識を向けることが起こり、動かし方の癖や歪みに気づき、今は、少しずつ正常に戻ってきているのを実感できています。
>
> 小さい頃からずっとあり、当たり前のことと認識していた体のアンバランスまで自然に改善されてきているのを実感し、「存在全体で生き直している、生き直し始めてい
る」と感じられて、そのこと自体がとてもうれしいのです。
>
> 正しく在る、ということに、ただ大きなよろこびがあります。

はい、セッション中にも、とても伝わってきました。

わたしもとても嬉しくなりました。
>
> 歪んでいることに気づく、正しさとは何かを知る、思い出す、そのこと自体に大きなよろこびがあります。

本質的なところですね。
>
> ただ在れば、自然に正される、進化、成長していく。
>
> ただ在ることの素晴らしさを改めて深く実感しています。

シンプルな在り方は、全てを含み、本質を推進、実現していきます。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する