言葉になりません

ここでは、「言葉になりません」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはありがとうございました
>
>
> いつもの朝のセッションとは違う
>
> とてもリラックスした感じを楽しんでおりました
>
>
> 先週末の3日間のヨーガの合宿でのことも聞いていただきました
>
> インドからいらっしゃいました
>
> スワーミー・ニルリプターナンダ師は
>
> 「解脱」のことをお話しされていました
>
>
> それは
>
> とても大切に
>
> 大切に秘められたものだったのです

はい、大切なものは秘められていますね。
>
>
>
> 青は
>
> 無空さんのセッションでそのことを
>
> 追体験していたように思います

在るはすべてであり、その中では、

必要なことが自然に起こっていきます。
>
>
>
>
>
> さて
>
> はじめの共鳴は
>
>
> 「円」
>
>
>
> アイコンタクトは
>
> スワーミーに会っていた時
>
> それはインドの神々との感応でもあったのですが
>
>
> もう一度
>
> 味わっていました

再度味わうことで、それはより確かなものとなっていきます。
>
>
>
> 瞑想は
>
> 深かったです
>
>
> どこまでも味わっていくことが出来ます
>
>
> ありがたいです

どこまでも味わえる意識の確かさが素晴らしいですね。
>
>
> 無空さんありがとうございます
>
> (青は瞑想を習いだした頃
>
> 瞑想が怖くてそれ以上深めることが出来ない
>
> そんなことがあったんです!)
>
> 睡眠と睡眠でない丁度瀬戸際のところでした
>
> とても静寂なところでした

そこで意識を保ち、よく感じ取られていましたね。
>
>
> ハートの共鳴では
>
> サイダーの泡がはじけていて
>
> その泡にいつの間にか包まれて
>
> 気が付くと
>
> 泡そのもの
>
> 心身とても
>
> 軽く軽くなっておりました

軽やかさは、本質の在り方のひとつです。
>
>
> 立場をかえては
>
>
> 観音さまと感応しておりました
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
>
> 言葉になりません

今回も、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
>
>
>
> 無空さん
>
>
> ありがとうございました
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する