それは展開していき、それ自身を更新していく

ここでは、「それは展開していき、それ自身を更新していく」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第381回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「未だ現れていない現れの元」、「無限の可能性がただ在る」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「不動」、「真の自己」を感じました。
>
> 瞑想では、「不動」、「至福そのもの」、「自分自身」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、言葉で表現するのが難しい感じでした。
>
> 立場を変えての共鳴では、「ただ在るもの」を感じました。
>
> 立場なし、ニュートラルの共鳴では、「知そのもの」、「知っているだけが在る」を感じました。

今回も、本質的で、真のところをよく感じ取られていて、素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 無空さんのブログを読んで、「気づいていることが大切」ということを改めて強く意識しています。
>
> 気づいているつもりでも、うっすら、とらわれている、ということがあったことに気づきました。

改めて意識すること、再認識、再確認は、何回でも必要です。

その度に、気づきはよりクリアで確かなものとなっていき、

自己理解、自己更新、新たな開かれ等も進んで行きます。
>
>
> それから、今回のセッションでのお話の中で、「それ自身はニュートラルなので、何かに触れさせることによって、様々な体験が実現される」というお話は刺激になりました。
>
> 「それは展開していき、それ自身を更新していく」という自然本性が、改めてしっかりと認識されました。

はい、もともと深い理解があるからこその、今回の再認識でもありますね。

“それ”についての理解は、現れ起こっている現実、現象、出来事、関係性等を通し、より大きなものとなっていきます。
>
> 在るがまま、起こるがままで在りたいと思います。

深い理解があるとき、それ自身の自発性を自由に発露、発現することができます。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する