日々の中で、より緻密なところ、振動数の細かいところへの意識を意識的にしていました。

ここでは、「日々の中で、より緻密なところ、振動数の細かいところへの意識を意識的にしていました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているA.Kさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

A.Kさま

感想ありがとうございました。

(この感想を書かれる動きはよい感じですね。
新しい習慣づくりを少しずつ、意識的に行っていきましょう。)

> 無空さま
>
>
> 先ほどは、ありがとうございました。
>
> 順番が前後しますが、
> 7/3のセッション感想を先にお送りします。
>
>
> 振りかえりますと
> 日々の中で、より緻密なところ、
> 振動数の細かいところへの意識を
> 意識的にしていました。

理解の深まり、新たな開かれ、
シフト、変容に向けて、必要なことが起こっていた感じですね。
>
>
> 手応えというとおかしいですが
>
> この感じいいんじゃないかな!!
> と感じました。
>
> しばらく続けてみようと思います。

はい、是非。

(「この感じいいんじゃないかな!!」
という感じがいいと思います。)
そのようなご自身の中での感覚、感じを
大事にしてください。)
>>
>
> あと、少し質は違いますが
> - 今 に在り、今 に凝縮された豊かさを確認することも
> 意識的にやっていました。
>
> そうすると、本当にマインド的な心配等に無駄に
> エネルギーが注がれなくて、展開しているように感じます。

それもすごく大事なことです。
本質的なエネルギーは無限ですが、
現れレベルでの、物理的な影響、物理法則における適切な限界、
バランス等もありますので、エネルギーを無駄なところに
流さず漏らさず、充実させ、高めておく、さらに高めていく、
という姿勢、在り方が大事です。
そのことにより、現れレベルも含めた在るの場が、
さらに確かで大きなものになっていき、周囲への影響もより大きなものになっていきます。
>
> これもまた、続けてみようと思っています。

はい、是非どうぞ。
>
>
>
>
>
>
>
> 最初の共鳴では - 今 - でした
>
>
> アイコンタクトでは - 視線 - を受けていました

存在から意識(気づき、光、愛、生命)を向けられていた、とも言えますね。
>
>
> 瞑想     - 神 -

その他、愛、真実、真理、等

これは、他の誰かから知識として教わるものではなく、
共鳴中、在る、本質そのものとして在ることで、
自らが自らを知る、
直接に知る。
直知、直覚、
そうであると感じる、
そうであると分かる、

ところです。

古来から、
あるいは、時間が生まれてから、
時間を超えた真実は、すべてそのように知られてきました。

そして、それが知られた後、それをさらに知っていく、
よりトータルに知っていく、

同時に、それが実現されていく、
それをもとに、現れが統合されていく、
あるいは、現れと統合されていく、

そのようなプロセス、流れ、展開があります。

(在るの無限のプロセス、無限の流動性、無限の展開に終わりはありません。
それは、同じものであり、本質、本性のもうひとつの側面、
“本当は何も起こっていない”と、ひとつのものとして、同時に
在り続け、機能し続けていきます。
気づき、認識は起こり続け、ただひとつであるもの、それ自身の中の、無限の反響性、無限の相関関係等により、創造、何かがただ起こる、必然、当然、偶然・・・、生命現象、物事、出来事、関係性等は起こり続けていきます。)

一度、知ってそれで終わりではありません。

その本質は、すべてであり、

その一瞬ですべてを知った、というような感じ、理解が起こることはありますが、(その質はまさに真実ですが。)

本質そのものは、それ自身を超え、それ自身を更新していく、
という性質、自然本性があります。

それを知り、在り続けましょう。
>
> 余分だった何かが出て行きました

本質の力(愛)による浄化が起こった感じですね。


>
>
> ハートの共鳴
>
> 無意識的に
> 強靭な精神、 孤高みたいな質のもの強く追い求めていて
>
> 今回のハートの共鳴時に
> ハートが教えてくれて
> その概念を変えられました

本質に触れることによる概念の変容が起こりましたね。
>
>
>
> 立場を変えて
>
> ちょいワル感の質といいましたが、、、^^;
>
> 改めますと
> 余裕感、、、余裕のある、ゆったりとした
> みたいな質です^^

“余裕”、大事ですね。

在るの無限の余裕が、様々な多様性を生み出しているとも言えます。
>
>
> ニュートラルでは
>
> 余裕がありました
>
> 余裕から見えてくる気づきがありました
>
> 普段、他人を裁いているな=自分のことも裁いている
> と。

気づいたところから変容が促されます。

“余裕”という在り方も、とても大事ですね。
>
>
>
>
>
>
>
> いつもありがとうございます。
> またお願いします。
>
>
> A.K

こちらこそよろしくお願いします。
ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する