いくつもの現れの世界が空間に浮かんでいる

ここでは、「いくつもの現れの世界が空間に浮かんでいる」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.Aさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

K.Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になっております。今回もありがとうございました。
> 第54回の感想を送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴
> 現れの不安が押し寄せる
> アイコンタクト
> 手前の不安と奥行きの静寂
> 瞑想
> いくつもの現れの世界が空間に浮かんでいる

共鳴の流れの中で、徐々に現れから離れ、全体が見えてきている感じですね。

> ハートの共鳴
> 在ると現れ
> 立場を変えて
> 保護
> 立場なし
> 意志

後半は、より本質的な方を感じ取られるようにシフトしてきましたね。
>
> 特にこれといった大きな出来事もなく、でもあっという間に過ぎていった日々で した。
> これでいいのかという漠然としたモヤモヤがあると最初にお話ししましたが、 セッションに入ると動いた様々な感情や出来事が

わっと出てきて、きちんと処理 できていなかっただけなのかなと思いました。
はい、お忙しいとそうなることもあります。
共鳴により、浮上してくるものは浮上してきて、自然に気づかれ、そして、クリアされていきます。
>
> それではまたよろしくお願いいたします。
>
> K.A

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する