愛と共にある、愛が生きていると感じました。

ここでは、「愛と共にある、愛が生きていると感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 前回も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> 遅くなりましたが、感想をお送りします。
>
> 最初の共鳴
> 呼吸と共にハートが柔らかくなり、広がっていく感覚を味わいました。

Monaさん本来の柔らかさであり、広がりですね。
>
> アイコンタクト
> ただ純粋に在ることで、自分の存在を許し、認めていると感じました。

はい、ただ純粋に在ることの中には、すべてが含まれています。
そう在ること、そう在れることで、今回のように、そこに含まれているものを認識できます。

> 瞑想
> 流れのままに在ることで、エネルギーが滞ることなく流れることを感じました。

とても大事な在り方ですね。
真の在るがまま、起こるがままの実現です。

本質は変わらず、そして、そこから起こってくるものは、流れ続けます。
それは、存在のふたつの相、側面(不変性と無限の流動性)とも言えます。

変わらない本質、源があるからこそ、そこからの起こり、流れは、流れ続け、
また、現れの起こり、流れが、流れ続けるからこそ、その源は、変わらないままで在り続けることができる、という視点もあります。
源は、現れであり、現れは、源。
(本質、源の方が大きく、その一部━無限の可能性の一部━が現れている、等の視点もあります。)

立ち位置の自在の移動、
視点、理解の自由自在性。

流れ続けるからこそ、いつも新しく、同時に、変わらずに安定し、安心して在り続けることができる、という在り方があります。
>
> ハートの共鳴
> じんわりと温かいエネルギーがハートから広がることを感じました。

ハートの素晴らしい質ですね。
>
> 立場をかえて
> 純粋で軽やかな光に包まれました。

光の質感をよく感じ取られていますね。
>
> 立 場なし
> 愛と共にある、愛が生きていると感じました。

はい、愛は、生命そのものです。
そして、いつもわたしたちと共に在ります。
また、わたしたちが、愛そのもの、生命そのものでもあります。

そのものでもありながら、共にも在ってくれるもの、
共に在ってくれながら、そのものでもあるもの。

在る(愛、生命、真我、空、至福、真善美)は、そのような在り方をしています。
>
> セッションを通し、様々な体験をし、在るについての理解が深まりました。

はい、いつも自然で美しい流れ、展開の中で、素晴らしく感じ取られていましたね。
その体験を通した理解は、存在に深く浸透し、しっかりと吸収されています。

> また、時機を見て、お願いしたいと思っています。

はい、いつでもお待ちしております。
わたしもまた、Monaさんと共鳴できることを楽しみしています。

> 長い間、ありがとうございました。
> 何卒、ご自愛召されますようお祈りしております。
>
> Mona

こちらこそ、長い間、本当にありがとうございました。
どうぞご自愛ください。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する