不定形の意識の存在感を感じました。

ここでは、「不定形の意識の存在感を感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> お世話になっております、T.Sです。
> セッションの感想を送らせていただきます。
>
> 03/13
> # 最初の共鳴
> パソコン作業の直後だったためか、大分頭の上のほうが騒がしく離れづらい感じ がありましたが、
> 次第に意識のセンターが後頭部のあたりに移り、それほど騒がしいのが気になら なくなってきました。

騒がしさはそのままでも、それが気にならなくなることは可能ですね。
そして、気にならなくなってくると、騒がしさも自然に静まっていきます。
>
> # アイコンタクト
> 後頭部のあたりに意識がうつりそうで、とても気持ちよかったのですが、下の瞑 想の所で書いたような恐怖を感じる思考がしばしば起こり、
> 集中力が途切れながらも次第に落ち着いていく感じがありました。

全体性が働いている感じですね。
>
> # 瞑想
> いつもアイコンタクトの後で、大分頭が静かな状態から始まるのですが、次第に 考えに没頭して抜けにくい感じになってきます。
> そういう風になった後は意識的に変化を求めようとするのですが、今回は"いろ いろと考えてあるがままを補正しなくても良いのではないか"
> という考えが起こり、そのように在ろうとした所かなり解放感と安堵感がありま した。

はい、(しっかり気づいていて在りながら、または、在るでありながら)そのままを丸ごと肯定、受容することにより、そのような変化が起こります。

> それと共に、ある程度深く入るというか、表面的な思考から離れた時に不安をも たらす考えが湧いてくることが多々あります。
> 本当にこれで良いのだろうか、、とか、だめだ!とか、自分の恐怖に強く直結し ていてスルーしづらいです。。

深いところにある浄化や、マインドの抵抗と言えますね。
それも基本は、それも含めて全体を丸ごと肯定、受容という態度、姿勢、在り方がいいですね。

> 先週はやったのですが、下腹部のクリアリングをした後だと起こりにくいかな、 と思いました。

セッション前に、クリアリングされるのもよろしいですね。
すべてはつながっていて、すべてはひとつ、
ひとつはすべてです。

クリアリングにより、ある層(部分)の浄化が進み、その部分がクリアになっていると、深く入っても、ある程度、静かで在れることがあります。
(浄化部分が大きくそれがまだ大分残っているときは、また浄化が起こってくることもあるでしょう。また、さらに深く入っていくと、より深いところの
浄化が起こってくることもあります。)

また、下腹部のクリアリングにより、現在のマインドが整えられ、
在るとより整合、統合状態となり、抵抗が起こることなく、全体でひとつとして
在りやすくなっていると見ることもできます。


>
> # ハート共鳴
> わくわくする感じ、解放感がありました。

よい感じですね。
>
> # 立場を変えて
> 自分が自分の体だと思っている範囲が肉体の外側まで広がる感じがありました。
> それと共に、頭のほうにひっかかりがあって抜けきらない感じがありました。

気づかれることにより、自然な変化、変容が促されます。
>
> # 立場なし
> 自分と無空さんの間に、立場が逆の時のような、もわっとして不定形の意識の存在感を感じました。

新たな感覚が開いてきた感じですね。
>
>
> 次回も宜しくお願い致します。

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する