そこから起こり そこに溶け去る 元々のところ

ここでは、「そこから起こり そこに溶け去る 元々のところ」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 本日のセッションもありがとうございました。
>
> このところ、よく起こっているマインド
> 人のために動かなければいけない
> 個人として、何かを成さなければいけない 等
>
> これらを当たり前に「良い」「目指すべきもの」という
> 前提でお話しされる方と何度も接する機会があり
>
> またオリンピックで努力を重ねプレッシャーに打ち勝ち
> 素晴らしい結果を出される方々を見て
>
> そのようなマインドが湧き起ってきましが
> 微かな違和感もあるとお話しました。
>
> 自然に「人のためになった」「何かを成した」
> もしくはマインドが頑張った結果そのようになったことも
> とても素晴らしいことですが
> (すべてが自然に起こったともいえますが)
> この道を注意深く進む今
> これらも個人に起こってくる゛良い”゛当たり前”の「マインド」ということに
> ただただ気づき続けていこうと思いました。

シンプルな在り方ですね。
同じようであっても、とても微細なところでの違和感も感じられていらっしゃいますので、その感覚を大事にされるとよろしいと思います。
>
> セッションの感想です。
>
> 始めの共鳴では 脳とハートのあたりに起こっている違和感に気づいていました。

最近感じられていたものが浮上してきたのかもしれませんね。
>
> アイコンタクトでは 意識が意識を貫いている

はい、ただひとつであるもの、それはそれ自身を貫きます。
それは、貫くものであり、同時に貫かれるものでもあります。
>
> 瞑想では 思考が起こっては消えていました。

自然現象ですね。
>
> ハートの共鳴は 忘れています。

これも自然現象です。
>
> 立場を代えての共鳴では 「主体」でしたが言葉になりませんでした。

素晴らしい在り方、立ち位置でしたね。
>
> 立場なしの共鳴では そこから起こり そこに溶け去る 元々のところ
>
> 以上です。

今回も、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。
>
> お話の中での
> 無空さんの「統合」という言葉がとても深く響きました。

A.Tさんの今に、必要な言葉だったかもしれませんね。
>
> ありがとうございました。

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する