大きな知恵

ここでは、「大きな知恵」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
>
>
> 先週は
>
> 事故に会いそうになり
>
> 怖かったです

大変でしたね。
>
>
> しかし
>
> いつもと変わらず
>
> 無空さんにお会いできていることを
>
> 心の底から
>
> 嬉しく
>
> ありがたく思います

こちらこそありがとうございます。
>
>
>
>
> 死ぬ瞬間のことは分かりません
>
>
> この変わらぬ意識が本質であることを知っていますが
>
>
> 瞑想状態がそれに近いのだろうか
>
> それとも
>
> それであっても瞑想というのは
>
> この肉体と共に在るのだろうなあ~
>
> などふんわりと考えていたセッションでもありました
>
>
>
>
> 始めの共鳴は
>
>
> 始まってすぐ
>
> 青のパソコンの真ん中に
>
> ウイルスを検知しましたという案内が出てしまい
>
> 無空さんのお顔を見ることなしでしばらく続けていたのですが
>
>
>
> しかし
>
> 「大丈夫ですか?」と
>
> お声を聴いて
>
> パソコン画面右上のスクリーンから
>
> 無空さんのお顔を見て
>
> 再び集中し直すと
>
>
>
> 明らかに違う何かを感知していました
>
>
>
>
> この何かが
>
> どれほど
>
> ありがたく
>
> どれほどの
>
> 気づきと学びが「そこ」にあるのか
>
>
> 実感するようなことでした
>
>
>
> ありがとうございます

素晴らしく気づかれ、受け取られていますね。
>
>
>
>
>
> 対面させていただくこと
>
> 人として
>
> この世にあり
>
> 様々に経験、体験させていただくこと
>
>
>
> とても深遠で
>
> その共鳴のありがたさです
>
>
>
> 同時に
>
>
> 最近の職場での青の心の具合などが思い出されていました
>
>
>
> (ずいぶんと厳しいパワハラに遭遇していたのです)
>
>
>
>
>
> アイコンタクトでは
>
> 必要なことが起きていたのでしょうか
>
>
> ずっとその職場にフォーカスされていました
>
> するとしばらく
>
> その「ご縁」を考えていました

自然な流れかもしれませんね。
>
>
>
>
> 瞑想では
>
>
> 「安心」
>
> 深い癒しが起こっていました
>
>
>
> すっかりと
>
> 「悲しい」出来事や感覚が
>
> ひっくり返って
>
> 深い慈悲に理解されて広がっていました
>
>
> 「そうなんだ」という深い
>
> 深い気づきがそこにありました
>
>
>
>
>
>
> (人と人のご縁には
>
> 一筋縄では到底及ばない・・愛という名の・・
>
> 深遠な気づきと教え学びの河が流れているのですね
>
> 言葉になど代えてしまえるものではないですが。。)
>
素晴らしい気づきが起こりましたね。
>
>
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
>
> どうにも目を開けていられないほどの
>
> 「休息」
>
> 「安心」でした
>
>
> 充実していました

今に必要なものでしたね。
>
>
>
>
>
> 立場をかえては
>
>
>
> 裏側とも言えるでしょうか
>
> 悲しみや苦しみの裏側が
>
> これほど豊かなことを味わい知っているところでした
>
>
> 「大きな知恵」と答えてますね

素晴らしい表現ですね。

大きく深い理解、そして、大きな知恵と言うこともできますね。

大きな理解、大きな知恵、大きな視点、大きな在り方は、
小さく狭い視野、視点、在り方よりも、
(その視点も、大きな視点と同等で在るものですが。)
たくさんのものを統合、包括することができます。
>
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
>
> 大悲
>
>
>
> 観音さまの胸に抱きしめられておりました
>
>
>
>
>
>
>
> ありがとうございました

全体を通して今に必要なことが起こっていましたね。
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
> 無空さん
>
>
>
> ありがとうございました
>
>
>
>
>
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する