愛として在ることを確認しました。

ここでは、「愛として在ることを確認しました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 先週も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> 感想をお伝えします。
>
> 最初の共鳴
> 何も起こっていないという感覚が起こりました。
> ゆったりと落ち着いて在りました。

はい、素晴らしい本質、真実を感覚されましたね。
>
> アイコンタクト
> 「何も起こっていない」という感覚が広がり、世界は「何も起こっていない」でできていると感じました。

はい、世界の構成要素は、“それ”です。

それ(在る・何も起こっていない)だけが在ります。

すべてはそれであり、それの様々な在り方に、色々な名前がつけられているだけです。
>
> 瞑想
> 愛を紡ぐという言葉が浮かび、愛がずっと引き継がれてきたことを感じました。
> そして、自分の中に引き継がれてきた温かな愛があることを感じました。

とても大事なものに気づかれましたね。
在る(愛)の中、それ自身の中で生まれた時空を通し、引き継がれてきたとても尊いもの、尊い在るの在り方ですね。
>
> ハートの共鳴
> 愛に満たされ、在る=愛と感じました。

はい。
それがそうです。
>
> 立場をかえて
> 愛が在ることを感じました。

愛が在り、在るが愛です。
>
> 立場なし
> 愛が自然に在ることを感じました。
> そして、愛として在ることを確認しました。

この確認、自己確認、自己認識がとても大切です。
それにより、それ(在る・愛)はより確かなものとなっていきます。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。
>
> Mona

こちらこそよろしくお願いいたします

無空

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する