穏やかで優しい愛に包まれ、自分の存在を認めることができました。

ここでは、「穏やかで優しい愛に包まれ、自分の存在を認めることができました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 先週も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> 感想をお伝えします。
>
> 最初の共鳴
> 存在していることの尊さや素晴らしさを感じました。
> わたしであることの喜びが広がりました。
> 存在していることが自己表現であると感じました。

素晴らしい感覚、理解が起こりましたね。
>
> アイコンタクト
> わたしがわたしを深く愛していることに気づきました。
> 愛が一身に注がれ、確かな愛に守られていると感じました。

とても大事な気づきですね。
>
> 瞑想
> 自分自身への愛に気づくことができた喜びを感じ、愛が深く浸透していくことを
> 感じました。

気づき、喜び、開かれることにより、それは、深く浸透していきます。
>
> ハートの共鳴
> 穏やかで優しい愛に包まれ、自分の存在を認めることができました。

これも本当に大事なところですね。
すべては、そこが土台となり、すべてはそこから始まっていきます。
また、それ自体がすべてでもあります。
>
> 立場をかえて
> 「わたしはわたしである」という強さを感じるような愛が放出されました。

自分の存在を認めることができたことによる自然な強さ、愛の放出ですね。
それが真の強さであり、真の愛です。

自覚、自己覚醒、自己認識、自己理解、自己肯定、自己受容が、
存在の本質である強さ、やさしさ、穏やかさ、平和、よろこび、幸せ、愛などを実現させてくれます。
>
> 立場なし
> 普通に在ること、当たり前に在ることの大切さやありがたさを感じました。

自分の存在を認めることができると、普通、当たり前の大切さ、ありがたさ、素晴らしさ、凄さ等が感じられるようになってきますね。

今回も、存在全体にとって、本当に素晴らしい共鳴でしたね。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。
>
> Mona

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する