不在という美しい存在

ここでは、「不在という美しい存在」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているHiraraさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

Hiraraさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> 感想を送信いたします。
> 本年もよろしくお願いします。
>
>
> 共鳴
>
>  存在という存在が知覚とともに存在している

とてもシンプルな在り方ですね。
>
>
> アイコンタクト
>
>  融合が全てはい。
>
>  
> 瞑想
>
>  不在という美しい存在が、しなやかに
>  無限に広がっていく

素晴らしいですね。
>  
>
> ハート
>
>  しっかりとした無

無の在り方(のひとつ)をよく感じ取られていますね。
>  
>
>
> 立場を変えて
>
>  ・・・・笑

  ・・・・笑
>
>
> 立場なし
>  起こっている事が関心なく起こっている

在るの視点、立ち位置からのひとつの見え方、
感じられ方ですね。
>
>
>
> ハートの共鳴までが、融合・統合・全体
> 全体以外ないという場から
> どっしりとした、起こっている事を認識している
> 冷静な安定感というか動じないという形
>
> 現実でもなく、非現実でもなく
> 言葉では言い表せない
> 1つとなっている気づきの状態が
> いろいろな融合
> 愛そのもの 超越した 五感では表せない
> 別の安定感
>
> そのものとして、それすらも取っ払われて
> 起こっている
> 個人が消え、溶け合っていく、何もいらない

言葉では言い表せないところを素晴らしく直知、直覚され、
素晴らしい理解が起こっていましたね。

この回も、本当に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
> 本当に素晴らしいセッションありがとうございます。
>
>
> 本日もよろしくお願いします。
>
> Hirara

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する