これ以上にないほど安らいでおりました

ここでは、「これ以上にないほど安らいでおりました」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはありがとうございました
>
>
>
>
> 年末は
>
> なかなかに自分自身が抜け切ることのできない感覚のことで
>
>
> 大変疲弊してしまっていたのです
>
>
> さらに
>
> 昨日は
>
> 五井先生の本を読んで
>
> ううむ
>
> とうとう宗教のようなものが
>
> 自分には必要だ!
>
> ヨーガに出会い
>
> 瞑想に出会っていて
>
> 自分自身が神そのものでもある
>
> その本体を理解していたつもりだったのですが。。
>
> (まだまだ自己理解が足りないのでしょうか。。)
>
>
> もっとも大きな存在に
>
> 頼りたいという思いがとても強く出てきていたようなんです

精神的に疲弊しているときには、そのような思いが出てくるときもありますね。
>
>
>
> 本日の共鳴では
>
> 抑えていた感情のエネルギーが
>
> 抜けていきました
>
>
>
> 現われの世界
>
> 他者の思いは
>
> こちらの思う通りにはいきません

はい。
>
>
>
> 相手に対して
>
> こうあって欲しい
>
> また自分に対してこうして欲しいという思いは
>
>
> 青自身
>
> どうにもしてあげることは出来ません
>
>
> そんな身内の思いの渦に翻弄されましたねえ

関係が近い方ですと、より影響を受けやすいですね。
>
>
>
>
> それぞれですから
>
>
> そのようにあるのだと
>
> 受容し尊重できるといいです。。

そうですね。
>
>
>
> 人が病気になる原因のひとつには
>
> このような心の動きも関係があるのかもしれないと
>
>
> 自分自身の体調(血圧も上がり)を崩すことで実感していました

心身の健康というのは、とても大事ですね。
>
> ^^;
>
>
>
>
>
>
> さて
>
>
> 最初の共鳴は
>
>
> 泣きたいのを薬で抑えてしまったかな~
>
>
> 感情が沸き起こってくる感じで
>
> 胸がいっぱいになっていました
>
>
>
> アイコンタクトは
>
> どうやら
>
> 溜まっていた感情が抜けていくようでした
>
>
>
>
> 瞑想では
>
>
> ぼ~っとしていました
>
>
> 次男のことを思い出していました
>
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
> これ以上にないほど
>
> 安らいでおりました
>
> ありがとうございます

感情が浮上し、抜けていき、

よい流れですね。
>
>
>
> 立場をかえては
>
>
> 美しい
>
> 愛
>
>
> いのち
>
>
> すべて
>
>
> 人生をみていました

クリアになり、安らいでいるときには、

見え方、見えるものが変わってきますね。
>
>
>
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
>
>
>
>
> 銀世界に降り立つ
>
> 銀色に輝く光
>
> 一羽の鳥
>
>
> それはとても美しい光景でした

はい、美しい在り方からは、美しい光景が見えます。

今回も素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
>
>
>
> 無空さん
>
>
> どうもありがとうございました
>
>
>
>
>
>
>
> 青

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する