複雑で、こんがらがったものが1つになっていく感じも感じました

ここでは、「複雑で、こんがらがったものが1つになっていく感じも感じました」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

まるこさま

感想ありがとうございました。

> こんにちは
> 昨日はありがとうございました。
>
> ここのところ、重い悩み、絶望感を
> 感じるような出会いや事柄が短にあり
>
> 深い闇、八方ふさがり。。こんな事が
> 世の中にはあるのだ、その物凄いエネルギーの感じ
> どうしようもない言葉では表せない感じを感じていました

現れの世界には、様々な感じ、エネルギーがありますね。
>
> それが、私の奥に潜んでいたのかもしれないとも。。

そのような視点からは、今それがクリアされるタイミングが来て、
浮上しているきていると見ることもできますね。

また、基本的には、すべては、在る(真我、真の自己、愛、全体)の中にあり、
自己には、すべての可能性(すべての体験の可能性)が潜んでいます。

(プロセスの中でのそのときどきの)立ち位置、視点、在り方、自己理解等により、それがどのように現れるか、見られるか、体験されるか等が変わってきます。
>
> 何もしない、取り組まない
> ただただ、在る。。

はい。
>
> 複雑で、こんがらがったものが
> 1つになっていく感じも感じました

シンプルで、そして、最もパワフルなその在り方、立ち位置が、
すべてをひとつにしていきます。
あるいは、もともとすべてはひとつである、という理解、真実を
現れ全体に浸透させていきます。

(相対的、現れ的には、全体の中で自然発生的に起こる、“何かをする”、“何かに取り組む”等の現象が起こっても、本質的には、何もしていない、何にも取り組んでいない、ただ在る。という在り方、視点、理解です。
“何かをしている”が起こっていても、それをしている自我、個人がいないとき、あるいは、それを所有する自我がいないとき、そこに問題は起こらず、
複雑さ、こんがらがりは、発生しません。
すべてはただ在るがままにあり、起こるがままに起こり続けているだけで、
とてもシンプルです。

>
> まるこ

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する