自己を深く知るほどに、自己であることができています。

ここでは、「自己を深く知るほどに、自己であることができています。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第356回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「それそのもの」、「(個人の立ち位置のときとは、)まったく違う普通」、「深いリラックス」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「澄み渡っている」、「ただひとつ」、「距離ゼロ」を感じました。
>
> 瞑想では、「無、空そのもの」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「それそのもの」、「在るがまま」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、言葉で表現するのが難しい感じでした。
>
> 立場なしの共鳴では、「在るがまま」を感じました。

今回もさらなる深まり、更新、開かれが感じられる本当に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> すべてを含んでいる、統合という立ち位置が、より確立されてきているのを実感しています。
>
> それが現れにも反映しているのを、一瞬一瞬、実感しています。
>
> どう在るか、どの立ち位置であるか、それがすべて。

はい。
>
> それにより、体験、見え方、感じ方が、明確に違ってくる。
>
> 個人と在るの違いが、より一層明確になっています。
>
> それにより、より早く気づき、より確実に戻っています。
>
> 自己を深く知るほどに、自己であることができています。
>
> 大きなよろこびです。

一言一言、一文一文が真に伝わってきます。

真実(在る、自己)がさらに明確になり、さらに深まっていますね。

実在で在りながら、本当に素晴らしい自己更新、自己理解、自己実現が起こっていますね。


>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する