今ここにただ存在しているという静かな状態がたびたびありました。

ここでは、「今ここにただ存在しているという静かな状態がたびたびありました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させていただきます。

T.Sさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> T.Sです、今日もありがとうございました。
> 57回目のセッションの感想をお送りさせて頂きます。
>
>
>
> # 最初の共鳴
> 直前まで仕事をしていたのもあり、表層の思考が忙しい状態でした。
> 次第に表層が静かになると、目の奥あたりに硬い無意識の思考の層があるのを感じ、それも見ている方に意識を向けようとしていると、段々とその層の存在感が薄れていきました。

よい感じですね。

> また、"今ある"ことへの寄る辺なさのような感覚、常に未来に向かって動いていたいという欲求を感じました。

よく気づかれていますね。
気づき、(それがあること、起こっていることを)肯定し、理解すること(マインドの性質等についての理解)が大切です。
>
> # アイコンタクト
> 最初に目の奥まで届くような気持ちの良いフィーリングがあり、しばらくそれに浸っていました。
> 最後の方には、思考で凝り固まった状態から、だんだんとスペースが広がっていくのを感じました。

ほぐれていっている感じですね。
>
> # 瞑想
> 仕事のことでかなり忙しく思考が出てきて、気を取られては見ている方に意識を向けようとし、次第に感覚の方に意識が向くと思考が静かになり、また新たな考えが出て来る、
> といったループがありました。

はい、気づいては戻るの繰り返しで、OKです。
在るの方に意識が向いたり、静かになったりすると、浄化が起こり、すぐに思考等が起こってくるということがあります。
>
>
# ハート共鳴
> 感覚だけ感じている、静かな瞬間がたびたびありました。
> 呼吸のほうに意識が向き、呼吸は表層の思考から在るの所まで繋がっている、といった認識がありました。

在るの立ち位置にあると、認識、視点、理解が広がり、深まっていきます。
とてもよい感じですね。
>
> # 立場を変えて
> ぶわっとスペースが広がる感じがあり、メガネを外したときのように視界がクリアになりました。
> 思考がすぐに未来に行こうとするが、今ここにただ存在しているという静かな状態がたびたびありました。

ここもとてもよい感じでしたね。
>
> # 立場なし
> 今ここ、という感覚と、それが普通な感じがあり、頭がクリアで今まで寝ていたのが目覚めたような感じがありました。

一連の共鳴の流れの中で、よりクリアになられ、覚醒度が増した感じですね。
>
>
> いつもありがとうございます、次回も宜しくお願い致します。

こちらこそよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する