生き生きとした普通

ここでは、「生き生きとした普通」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているイギーさんから頂いた感想と
無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

イギーさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 前回のセッションの感想を送ります。
>
> 共鳴
> マインド、普通さ
>
> アイコンタクト
> 生き生きとした普通、言葉にしづらい

在るの在り方である普通を、より精妙に感じ取られていますね。
>
> 瞑想
> マインド、普通さ
>
> ハート
> 半分だけ意識を失うが、もう半分の意識は残っている感じ
> 自分だと思っていた部分が、落ちてしまう感じ

純粋な意識(本質、在る)の部分がしっかりしているので、
このような認識も可能になります。

自分だと思っている部分(個人、自我)は、状況、環境により、
自然に起こってきますが、それが起こっているときでも、
そして、それがまた自然な必要性がなくなり、消えていった後でも、
残っているのが、在る(本質としての在る)、純粋な意識、真我です。
>
> 立場を変えて
> 普通さ、素朴さ

素朴さも、在るのひとつの在り方ですね。
飾らないそのまま、素のまま、元のまま、在るがままのとても自然な在り方です。
>
> 立場なし
> かすかな喜び、半分だけ意識を失う

湧き上がるような喜びは、大きな波であり、現れては消えていきますが(そして、また起こってくる)、
かすかな喜び、静かな喜びは、意識を向ければ、いつもそこに在る喜びであり、在るの自然な在り方です。
とてもよく感じ取られていますね。
>
> 前回のセッションは、比較的共鳴度が高かったように感じたのですが、その後、強い浄化が起こりました。
> 怒り、悲しみ、不安感などが起こり、そのため不眠気味になり、不眠で免疫力が低下したところに、外気温が下がったのも影響してか、風邪気味になってしまいました。
>
> 浄化はつらいのですが、今は仕事もしてないですし、どんなエネルギーが起こってきても、受け止めてあげよう、浄化反応に付き合ってあげようと思って、見守るしかないかなと思います。

共鳴度が上がると、書かれてあるように、強めの浄化が起こってくることもあります(必ずではないですが)。
風邪も浄化のひとつとして起こってくることもありますが、書かれてあるるような浄化に対する理解、態度、姿勢(ここはとても素晴らしいですね)とともに、
状況、状態に応じて、適切な処置、対応も行ってください。
それら行動、対応等も含めて(行動、対応等は、現れた在る)、すべてが在る(ひとつ、ひとつであるもの)です。
>
> ありがとうございました。
>
> イギー

ありがとうございました。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する