在るがままの視点、穏やかな視点がすべてを包んでいます。

ここでは、「在るがままの視点、穏やかな視点がすべてを包んでいます。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第353回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「在るがまま」、「気づいているだけ」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「在るがまま」を感じました。
>
> 瞑想では、「在るがまま」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「在るがまま」、「シンプル」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「在るがまま」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、言葉で表現するのが難しい感じでした。

今回は、素晴らしく自然でそのまま、深まり、更新された在るがままで在りましたね。

最後は、未知なるそれ、無限の可能性がさらに開かれてきた感じでしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 自然さ、軽やかさが増しているように感じています。
>
> 一元性がより浸透しているのを感じます。
>
> 判断が起こると同時に、それに気づいて戻っている感じです。
>
> 引っかかりはすぐに流れていきます。
>
> 在るがままの視点、穏やかな視点がすべてを包んでいます。

素晴らしい在り方が、さらに大きく深く実現されていますね。

その視点(愛)に包まれたすべてには、自然さ、軽やかさ、一元性、愛が、

精妙なレベルから深く浸透していきます。

本当に素晴らしいですね。
>
>
>
> 素晴らしいセッションをありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する