ただひたすら在るに戻ろうと決意しているところです。

ここでは、「ただひたすら在るに戻ろうと決意しているところです。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> ただ今のセッションもありがとうございました。
>
> 始めの共鳴では、このところ起こっているグラグラとしためまい感と
> 恐怖感の起こりかけに気づきながら、ただひたすら在る
> という感じでした。

ただひたすら在る、という在り方が、素晴らしいですね。
>
> アイコンタクトでは、
> 奥深く吸引され、突き抜けていくという感覚が起こっていました。

必要なことが起こっていたようですね。
>
> 瞑想では、グラグラとしためまい感が起こっていましたが
> そのままに、ただただ在るに徹していました。

その姿勢が大事です。
>
> ハートの共鳴では、何かが緩み、暖かな感覚が起こっていました。

ハートの質が、活性化していましたね。
>
> 立場を代えての共鳴では、言葉にならない感覚でした。
>
> 立場なしの共鳴では、言葉にならない感覚でしたが
> 在るがより深く落ち着いている感覚でした。

後半は、より深く、精妙で、トータルで、ニュートラルな感じでしたね。
>
>
> 今回のずれ(不調)はとても大きいと感じていますが
> 何度でも真実の視点に立ち返り
> ただひたすら在るに戻ろうと決意しているところです。

はい、その決意がとても大事です。
決意、覚悟が、存在全体の大きな変容を促していきます。
>
> いつも在るからのサポートありがとうございます。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

無空
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する